在宅チャットレディで稼ぐコツ

チャットレディで稼ぐコツ,現役チャットレディ,チャットレディ疑問,チャットレディの始め方,チャットレディの稼ぎ方

メールの書き方

お礼のメールについて

チャットレディの稼ぎ方チャットでインされた会員には必ずメールを送りましょう。
チャットへ来て頂いて『ハイ、お疲れ様』ではあまり忍びないです、また、次回の訪問につなげるためには日々の地道な積み重ねが必要です。もちろんメールを出したからといって絶対、来てくれるってわけではありませんが、来てくれたことに対する感謝と好意を持っていることが伝わるようなメールを出して起きましょう。

 

御礼のメールは翌日が基本

チャットレディ,メールの書き方 お礼のメールは基本的に翌日に出すようにします、直ぐに出しも喜んでもらえるのですが、翌日のほうがより効果的です。また、直ぐだとチャットが終わってお休みになる方(深夜のチャットの場合)だと次にサイトに来られるまで見てもらえない可能性があります。
人の記憶は3日も経てば薄れてきますのでまだ、記憶が温かいうちに御礼のメールを出すと楽しかった記憶が蘇ることになりますのでより一層、来訪の可能性は上がると思います、3日過ぎて出すよりは当日中に出したほうがまだましだと思いますので、忘れちゃうって方は当日中に出すのも有りです。

 

相手の名前を複数回入れる

チャットレディのお仕事 お礼のメールにかぎらずに営業メール全般に言えることですが、メールの文章中に複数回、2回~3回相手の名前を入れるようにします。チャット中の呼び名とサイトのIDが違う方もおられますが、必ずチャット中に使った名前を入れるようにしましょう。
こうすることで営業メールだとわかりつつもきちんと書いてくれたんだなぁ。。って思ってもらえます。ぎゃくに定型文だと次からは読んでもらえなくなる可能性も有りますので注意が必要です。

 

メールにはチャットの内容を込めましょう

チャットの会話中に話した話題の中から適当なのを選んでメール内に感想として書きましょう、基本として楽しかったことや相手を褒めるような内容で自分は特別なんだと思わせることが出来ればより、一層効果的です。。
楽しかったことなんか一つもなかったとしてもその中から会員の反応が良かったものを多少強引でも構いませんので楽しかったと表現しましょう。

次回へのお誘いは軽めにする

チャットレディのコツ メールの最後に『また来て下さいね。』とか『待ってます。』等の直接のお誘いは控えたほう得策です。露骨に誘うとカモにされてるんじゃないかなって不審に思われる場合もあります。次回につなげるお誘いは、今日の○○の話はとっても楽しかったです、忘れないうちにまた聞きたいです。とか、○○の話の続き次回是非、聞かせてくださいねとあくまでもちゃっとの内容に対して楽しくて興味があったんだと思わせる内容がいいです。 また、今回のジャパンカップは○○な結果でしたけど、次回の有馬記念は△△なんかは☓☓が有利だと思ってるんですがどうでしょう?、などと相手が興味を持っている内容について質問や話題を振るのもいいと思います。

公開日:

error: Content is protected !!